黒髪に合うカラコン

最近カラコンを装着するのが流行しています。

 

特に人気のカラコンは、黒髪に似合うダークブラウンです。

 

以前はヘアースタイルの流行は明るい茶髪が主流でしたがモデルや芸能人も、西洋人風に明るい茶髪にして、それに合わせてカラコンはグレーや明るいブラウンをつける人が多かったのですが、今は完全に黒髪が流行しています。

 

それに伴い、黒髪に似合う色として黒やダークブラウンが人気のカラコンとなってきたのです。

 

もともと日本人の瞳は黒っぽい色なので、真っ黒というのは意外と瞳が小さく見えてしまうのです。それに、顔立ちによっては目つきがきつい印象になってしまう人もいます。

 

その点、ダークブラウンのカラコンにすることで瞳が大きく見え、優しい目元に変えることができるのです。

 

また、アイメイクではまつげのエクステが流行ですが、これも瞳が真っ黒よりもダークブラウンの方がより大きな瞳を演出するのに効果的ですよ。

 

目元はフワッと大きく見せ、黒髪でシャープで清楚な印象にするというコントラストを効かせているのです。ダークブラウンは日本人の肌の色にも馴染みやすく、グレーやブルーのような違和感が無いこと、黒髪に似合うことが人気のカラコンです。

カラコンを付けている芸能人

女性芸能人やモデルというのは、カラコン着用率が高い事で有名です。
デビュー後、カラコンを着用し始めた事で、整形したのではないかと感じる位、顔の印象が変わった人も少なくありません。それに対し、デビューした頃からカラコン着用していた人の場合、その目が裸眼かカラコンか分かりにくい事があります。

 

そんな芸能人の一人がローラさんですよね。

 

ハーフタレントとして人気のローラは、ハーフだから目の色が日本人とは違って当然という先入観で見てしまいがちです。ですが、ハーフといっても、ローラの目は黒く、それをカラコンでハーフ色が強い、色素の薄い瞳に見せているのです。ですから、日本人であっても、まるで本物のハーフのような目にする事が可能なのです。

 

それに対して、分かりやすくカラコンなのは、きゃりーぱみゅぱみゅです。

 

きゃりーぱみゅぱみゅはハーフではなく、純粋な日本人です。ですから、何もしなければ、黒い目です。ですが、きゃりーぱみゅぱみゅは、衣装などに合わせて様々なカラコンを使い分けています。更に、黒目の場合も、デカ目効果のあるカラコンを着用しています。この他にも、カラコンを付けている芸能人は多く、急に顔の印象が変わった場合、整形やメイクではなくカラコン効果である事も珍しくありません。